10月9日クロステック記念日

クロステックとは?

クロステックはなぜ注目され続けるのか…

クロステックとは…

(語源)

(X:他分野とのクロス) + (TECH:テクノロジーの略語テック) = (X-tech:クロステック)

(歴史)

2016年頃アマゾン、アップルなどのプラットフォーマーのサービスが世界中に浸透し始めた頃に生まれた造語で、異なる分野や技術が交差(クロス)することで、新しい価値を生み出せるのでは?という概念として派生したのが始まりです。

GAFAのイメージ画像

(意味)

さまざまな分野や技術が交差することを意味します。特に、今ある産業と人工知能(AI)、Iot、ビックデータをクロスさせることで、あらたな変革を起こすことを意味します。

大型のロボットが建設現場で働くイラスト

(種類)

  1. メドテック(医療技術)
  2. ヘルステック(健康技術)
  3. フェムテック(女性健康技術)
  4. フィンテック(金融×技術)
  5. アグリテック(農業技術)
  6. エドテック(教育技術)
  7. リーガルテック(法律技術)
  8. フードテック(食品技術)
  9. スポーツテック(運動技術)
  10. HRテック(人事技術)
  11. ファクトリーテック(工場技術)
  12. クリーンテック(環境技術)
  13. グリーンテック(緑化技術)
  14. ファッションテック(ファッション技術)
  15. バイオテック(生命技術)
  16. モビリティーテック(輸送技術)
  17. エネルギーテック(エネルギー技術)
  18. インシュアテック(保険技術)
  19. ウェルネステック(投資技術)
  20. エンタメテック(娯楽技術)
  21. トラベルテック(旅行技術)
  22. ペットテック(ペット技術)
  23. ゲームテック(ゲーム技術)
  24. ビューティーテック(美容技術)
  25. アートテック(美術技術)
  26. 3Dプリンターテック(建築技術)
  27. プロップテック(不動産技術)
  28. イベントテック(催事技術)
  29. オーシャンテック(海洋技術)
  30. メタテック(仮想空間技術)
  31. WEBテック(ウェブ技術)
  32. ムービーテック(動画技術)

(メリット)

人材不足解消、効率化、品質向上、新製品開発、人件費削減

(デメリット)

システムトラブル、AI管理コスト、初期開発費用

(なぜ注目され続けるのか?)

クロステック技術に注目があたり始めた2016年から、なぜ時間を経ても注目されるのかを考えます。

(結論)

AI導入に困っている会社員のイラスト

人工知能やロボット技術などの先端技術が広まってきた時代は、まだ自社活用するのにハードルが高く、どう活用してよいのかわかりにくい時代がありました。

潤滑油のイラストクロステックは、この問題を解決する受け皿として産業界との融合をスムーズにする、潤滑的役割を果たすことがわかり、社会発展には必要不可欠な存在へと変化してきました。

 

クロステックの活用法

クロステックでイニシアチブをとる方法

(独自の研究開発)

自社独自の製品やサービスを創り出すために、優秀な社員を雇用するか、または外注して、新規性の高いモノを生みだす方法。

メリット:オリジナル製品の独占

デメリット:開発コストの増大

(異業種間の連携)

全く違う分野の企業とのコラボレーションにより、両社による共同開発を行い新規性の高いモノを生み出す方法

メリット:オリジナル製品の共同管理、開発費用の分散

デメリット:両社の契約バランスの管理

(社会発展の支援)

資金調達などの支援を行うことで、先進的企業のブランド化をおこなう方法

メリット:技術的ハードルなく、ベンチャーやスタートアップを即時に支援できる

デメリット:資金回収の不安。見合ったブランド化形成への不安

(クロステックの日)